Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/metadata/400
タイトル山口の酸性雨 II
タイトルヨミヤマグチ ノ サンセイウ 2
タイトル別表記Acid Rain in Yamaguchi II
作成者大前, 貴之
網屋, 洋子
倉元, 一美
山内, 祐
米原, 実加
今村, 主税
伊原, 靖二
作成者ヨミオオマエ タカユキ
アミヤ ヨウコ
クラモト カズミ
ヤマウチ ユウ
ヨネハラ ミカ
イマムラ チカラ
イハラ ヤスジ
作成者別表記Ohmae Takayuki
Amiya Yohko
Kuramoto Kazumi
Yamauchi You
Yonehara Mika
Imamura Chikara
Ihara Yasuji
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
内容記述(抄録等)2002年8月から10ヶ月間に本学屋上で採取した雨水のpH、導電率、溶存イオン濃度をそれぞれ測定し、このデータを解析した。この期間の試料の各測定結果は、平均pH:4.37、平均初期pH:4.1、平均導電率:30.0μS/cm、平均初期導電率:65μS/cm、平均SO42-濃度:91.53μeq/l、平均NO3-濃度:51.16μeq/l、であった。観測期間の前半に、大気汚染物質の越境移入が原因と考えられる測定値の大きな変動が、各測定項目に見られた。試料中に溶存するイオンの組成が均質である場合に(以下、略)
出版者山口県立大学生活科学部
出版者ヨミヤマグチ ケンリツ ダイガク セイカツ カガクブ
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN1344-4999
掲載誌名山口県立大学生活科学部研究報告
29
開始ページ61
終了ページ66
発行日2003
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDYP40029000006
ファイルYP40029000006.pdf ( 529.7KB ) 公開日 2009-10-21
地域区分山口県立大学