Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/metadata/229
タイトル高齢者における日記を書く習慣の実態
タイトルヨミコウレイシャ ニオケル ニッキ オ カク シュウカン ノ ジッタイ
タイトル別表記A study on the recent situation of habits of writing journals in the elderly
作成者堤, 雅恵
佐藤, 広美
水田, 久美子
山口, 健二
好村, 朋子
廣瀬, 春次
作成者ヨミツツミ マサエ
サトウ ヒロミ
ミズタ クミコ
ヤマグチ ケンジ
ヨシムラ トモコ
ヒロセ シュンジ
作成者別表記Tsutsumi Masae
Satoh Hiromi
Mizuta Kumiko
Yamaguchi Kenji
Yoshimura Tomoko
Hirose Haruji
著者キーワード日記
高齢者
認知機能
資料タイプtext
内容記述(抄録等)近年、認知機能を維持したり、不安やストレスを解消したりする方法の一つとして、日記を書く習慣をもつことが推奨されている。しかしながら、仮に日記が高齢者にとって受け入れ難いものとして認識されているならば、認知機能の維持やストレス解消のための方法とすることは困難であると考えられる。我々が検索した範囲では、高齢者の保健・看護の分野において日記に関する調査は見あたらず、高齢者における日記を書く習慣の実態は把握されていない。
出版者山口県立大学看護学部
出版者ヨミヤマグチ ケンリツ ダイガク カンゴ ガクブ
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN1343-0904
掲載誌名山口県立大学看護学部紀要
11
開始ページ23
終了ページ27
発行日2007
著者版/出版社版その他
リポジトリIDYP20011000004
ファイルフルテキストリンクなし
地域区分山口県立大学