Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/metadata/1558
タイトル食品ロスの削減と格差解消に向けてのフードバンクの課題 : バンク山口の実践活動を通して
タイトル別表記Challenges of Food Banks to Reduce Food Loss and Eliminate Social Disparity : Through Practical Activities of Food Bank Yamaguchi
作成者今村, 主税
作成者ヨミイマムラ, チカラ
作成者別表記Imamura, Chikara
著者キーワードフードバンク
食品ロス
食料支援
子ども食堂
Food bank
Food loss
Food aid
Cafeteria for children
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
内容記述(抄録等)食品ロスの削減と生活困窮者の支援を目的とするフードバンクの活動が全国的に広がりを見せている。世界的にも持続可能な開発目標(SDGs)において、食品ロスの削減や格差の縮小などが課題となっている中、フードバンクもその一翼を担う活動として注目されている。しかしながら、多くのフードバンク活動団体はNPOをはじめとする市民団体であり、活動資金や活動場所の確保など多くの課題を抱えている。本稿では著者が関わってきたフードバンク山口の活動状況を振り返り、活動における課題について整理した。
出版者山口県立大学
出版者ヨミヤマグチ ケンリツ ダイガク
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN2189-4825
掲載誌名山口県立大学学術情報
12
開始ページ97
終了ページ101
発行日2019-03-29
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDYP65003000013
ファイル13.gen_IMAMURA.pdf ( 1.7MB ) 公開日 2019-03-29
地域区分山口県立大学