Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/metadata/149
タイトル運動経験の差が咬合力および顔面形態へ及ぼす影響
タイトルヨミウンドウ ケイケン ノ サ ガ コウゴウリョク オヨビ ガンメン ケイタイ エ オヨボス エイキョウ
作成者眞竹, 昭宏
佐藤, 広徳
福場, 良之
佐藤, 陽彦
作成者ヨミマタケ アキヒロ
サトウ ヒロノリ
フクバ ヨシユキ
サトウ ハルヒコ
作成者別表記Matake Akihiro
Sato Hironori
Fukuba Yoshiyuki
Sato Haruhiko
著者キーワード運動経験
咬合力
咬合面積
顔面形態
咀噛筋
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
内容記述(抄録等)運動におけるクレンチング動作が、咀嚼筋に対してトレーニング効果をもたらし、運動経験の高い者ほど高い咬合力を発揮うるのではないかとすいさつするとともに、運動経験の違いにより咀嚼筋発達の差が認められるならば、顔面形態の差異もみられるのではないかと考え、咬合力と顔面形態の測定を実施し、得られた資料を過去の運動経験別に分類し検討した。 その結果、以下の結論を得た。
出版者山口県立大学看護学部
出版者ヨミヤマグチ ケンリツ ダイガク カンゴ ガクブ
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN1343-0904
掲載誌名山口県立大学看護学部紀要
5
開始ページ31
終了ページ37
発行日2001
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDYP20005000004
ファイルYP20005000004.pdf ( 691.5KB ) 公開日 2009-10-28
地域区分山口県立大学