Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/metadata/138
タイトル在宅パーキンソン病患者の闘病の実態とQOL向上のための支援に関する研究
タイトルヨミザイタク パーキンソンビョウ カンジャ ノ タメノ トウビョウ ノ ジッタイト OOL コウジョウ ノ タメノ シエン ニ カンスル ケンキュウ
タイトル別表記A Study on the reality of struggle of the patients with Parkinson's disease and the support for QOL improvement
作成者岩本, テルヨ
兼安, 久恵
作成者ヨミイワモト テルヨ
カネヤス ヒサエ
作成者別表記Iwamoto Teruyo
Kaneyasu Hisae
著者キーワード在宅患者
パーキンソン病
ADL
QOL
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
内容記述(抄録等)本研究の目的は、在宅パーキンソン病患者がどのような思いで闘病生活を過ごしていのか、等についてその闘病のあり様を明らかにすることである。在宅パーキンソン病患者14名を対象に半構成的面接を行い、その逐語録をデータとし、質的分析を実施した。その結果、闘病生活のモットーとして「努力する」「前向きで力まない」「病気と上手につきあう」「日々の生活を乗り切ることにその焦点を当てる」、などがあげられ、今一番心配していることには「病気の進行に対する不安」「経済的なこと」「家族のこと」、などがあげられ、病気に対しては”
出版者山口県立大学看護学部
出版者ヨミヤマグチ ケンリツ ダイガク カンゴ ガクブ
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN1343-0904
掲載誌名山口県立大学看護学部紀要
4
開始ページ34
終了ページ43
発行日2000
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDYP20004000005
ファイルYP20004000005.pdf ( 1.0MB ) 公開日 2009-10-28
地域区分山口県立大学