Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/metadata/1040
タイトル百寿者の食と栄養:一事例からの検討
タイトル別表記A Case Study of a Centenarian from the Aspects of Food Intake and Dietary Habits
作成者盛岡, のぞみ
長坂, 祐二
山下, 稔哉
金子, 宏明
田中, マキ子
林, 隆
足立, 蓉子
小川, 全夫
作成者ヨミモリオカ, ノゾミ
ナガサカ, ユウジ
ヤマシタ, トシヤ
カネコ, ヒロアキ
タナカ, マキコ
ハヤシ, タカシ
アダチ, ヨウコ
オガワ, タケオ
作成者別表記Morioka, Nozomi
Nagasaka, Yuji
Yamashita, Toshiya
Kaneko, Hiroaki
Makiko Tanaka
Hayashi, Takashi
Adachi, Yoko
Ogawa, Takeo
著者キーワードCentenarians Study
Case Study
intake of nutrition
meal balance
百歳研究
事例研究
栄養摂取状況
食事バランス
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
内容記述(抄録等)We investigated the diet and nutrients of a centenarian man for a week. The results as analyzed on the bases of the intake of nutrition, the meal balance, the number of food items taken, the dietary pattern and the recipes are summarized below:
1) The intakes of energy, protein, fat, carbohydrates met the Dietary Reference Intakes for Japanese 2005.
2) The meal balance by The Japanese Food Guide Spinning Top showed relatively low intakes of Grain dishes and Milk, and high intakes of Vegetable dishes and Fish and Meat dishes.
3) The average number of food items taken was 26.9±2.7 per day, which indicated that the subject ate various kinds of food.
4) The dietary pattern was Japanese style.
5) Soup, raw food and pickles were frequently appeared in the recipes.

 百寿者の男性1名を対象にした1週間の食事調査から,栄養摂取状況,食事バランス,摂取食品数,食事パターン,料理方法を分析した結果は次のとおりであった。
1) 栄養摂取状況について,エネルギーおよび蛋白質,脂質,炭水化物の摂取量は,日本人の食事摂取基準〔2005年版〕を満たしていた。
2) 食事バランスについては,主食と乳製品は少なく,副菜と主菜は多い傾向がうかがわれた。
3) 平均摂取食品数については,1日26.9±2.7食品で,多種類の食物をバランスよくとっていることがうかがわれた。
4) 食事パターンについては,米飯と和風の副食を組み合わせた献立がほとんどであった。
5) 料理方法については,汁物,生もの,漬物が高い頻度でみられた。
出版者山口県立大学
出版者ヨミヤマグチ ケンリツ ダイガク
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN1882-6393
掲載誌名山口県立大学学術情報
3
開始ページ95
終了ページ102
発行日2010-03
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDYP10011000009
ファイルhttp://www.l.yamaguchi-pu.ac.jp/archives/2010/part1/05.Graduate%20Schools/Grad_09_MORIOKA.pdf 公開日 2010-10-22
地域区分山口県立大学