詳細検索

検索

表示順 
検索結果 893

アントラキノン誘導体の研究(第2報) : 2-アシルアミノアントラキノンの可視吸収スペクトル
タイトル : アントラキノン誘導体の研究(第2報) : 2-アシルアミノアントラキノンの可視吸収スペクトル 作成者 : 岡本, 厳 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 27 号 : 開始ページ : 35 終了ページ : 38 発行日 : 1981-03
アクセス件数 : 673 件 ダウンロード件数 : 1701 件
ステレオ画像を用いた視差解析法
タイトル : ステレオ画像を用いた視差解析法 作成者 : 橋本, 基 / 藤本, 和孝 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 56 号 : 開始ページ : 9 終了ページ : 14 発行日 : 2010-03
アクセス件数 : 945 件 ダウンロード件数 : 546 件
重研削用砥石の性能評価について
タイトル : 重研削用砥石の性能評価について 作成者 : 横尾, 嘉道 / 田戸, 保 / 工藤, 要 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 26 号 : 開始ページ : 35 終了ページ : 43 発行日 : 1980-03
アクセス件数 : 467 件 ダウンロード件数 : 3048 件
正規分布でも、独立変数の値が大きくなるとバラツキも大きくなるときは、ベキ法則で近似できる
タイトル : 正規分布でも、独立変数の値が大きくなるとバラツキも大きくなるときは、ベキ法則で近似できる 作成者 : 松浦, 利治 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 51 号 : 開始ページ : 29 終了ページ : 30 発行日 : 2005-03
アクセス件数 : 496 件 ダウンロード件数 : 604 件
脱窒菌Pseudomonas denitrificansの酸素呼吸に関する研究(part 1)
タイトル : 脱窒菌Pseudomonas denitrificansの酸素呼吸に関する研究(part 1) 作成者 : 加藤, 美都子 / 山岡, 邦雄 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 34 号 : 開始ページ : 79 終了ページ : 82 発行日 : 1988-03
アクセス件数 : 610 件 ダウンロード件数 : 659 件
垂直エッジを利用した角柱位置,寸法の検出(エッジ情報の不十分な場合)
タイトル : 垂直エッジを利用した角柱位置,寸法の検出(エッジ情報の不十分な場合) 作成者 : 松井, 稜治 / 落合, 積 / 山根, 彌生 / 石松, 隆和 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 40 号 : 開始ページ : 17 終了ページ : 20, 63 発行日 : 1994-03
アクセス件数 : 602 件 ダウンロード件数 : 699 件
自動制御教育用プログラム
タイトル : 自動制御教育用プログラム 作成者 : 松井, 稜治 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 26 号 : 開始ページ : 19 終了ページ : 26 発行日 : 1980-03
アクセス件数 : 458 件 ダウンロード件数 : 413 件
大腸菌硝酸還元酵素の一価カチオンによる活性化:生理的電子供与体(蟻酸塩)で認められる顕著な効果
タイトル : 大腸菌硝酸還元酵素の一価カチオンによる活性化:生理的電子供与体(蟻酸塩)で認められる顕著な効果 作成者 : 加藤, 美都子 / 成瀬, 淳 / 山岡, 邦雄 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 43 号 : 開始ページ : 41 終了ページ : 45 発行日 : 1997-03
アクセス件数 : 847 件 ダウンロード件数 : 1119 件
標準偏差、中央値を巡る演習問題的一考察 : 偏差の絶対値和の最小化に関して
タイトル : 標準偏差、中央値を巡る演習問題的一考察 : 偏差の絶対値和の最小化に関して 作成者 : 松浦, 利治 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 48 号 : 開始ページ : 61 終了ページ : 66 発行日 : 2002-03
アクセス件数 : 1101 件 ダウンロード件数 : 998 件
通常長手切削法と多段階切削試験法における工具逃げ面摩耗特性の比較
タイトル : 通常長手切削法と多段階切削試験法における工具逃げ面摩耗特性の比較 作成者 : 瀬戸, 雅文 / 佐久間, 敬三 掲載誌名 : 宇部工業高等専門学校研究報告 巻 : 25 号 : 開始ページ : 57 終了ページ : 64 発行日 : 1979-03
アクセス件数 : 909 件 ダウンロード件数 : 1438 件

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]