Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/tr/metadata/120
タイトルエネルギーの地産地消を目指して
タイトル別表記Aiming for Local Production and Consumption of Energy
作成者森田, 廣
作成者ヨミモリタ, ヒロシ
作成者別表記MORITA, Hiroshi
著者キーワードlocal production and consumption
energy
solar power generation
wind power generation
microbial power generation
地産地消
エネルギー
太陽光発電
風力発電
微生物発電
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
内容記述(抄録等) 東日本大震災の直後に本学に着任した筆者は、その後の未曾有ともいえる風水害も目の当たりにしながら、自然災害に強い再生可能エネルギーの研究に取りかかった。この10年、他の研究者があまり着手していない領域の研究を同じ意志を持つ学生たちと続けてきた。その中でも特に思い入れのある3技術を紹介する。紫外線を電力に変える透明太陽電池についてはその形成技術も含めて開発し、世界最高レベルの効率を達成した。風レンズ効果を用いたディフューザー付きの風力発電は、弱風下でも発電が可能なことを示すことができた。さらに、微生物を起源とする土壌微生物燃料電池については筆者らが初めて実施した多孔質体の導入により、従来の発電電力の10倍を達成して実用化に近づけた。この地は、瀬戸内ゆえの日照時間が長く、弱風ながらいつも風のある、湖沼や田圃が多い環境にある。それらから自然エネルギーを頂き、電力に変えてエネルギーの地産地消の実現につなげていきたい。

 Immediately after the Great East Japan Earthquake, I arrived at the university and started research on renewable energy that is resistant to natural disasters. For 10 years, I continued my research with my dear students in areas where other researchers have not done much. Among them, I would like to introduce three technologies that I have a strong feeling for. We have developed a transparent solar cell that converts ultraviolet rays into electric power, including its formation technology, and achieved the world's highest level of efficiency. It was possible to show that wind power generation with a diffuser using the wind lens effect can generate power even in weak winds. Furthermore, the soil microbial fuel cell originating from microorganisms has achieved 10 times the conventional power generation by introducing the novel porous body, which is our invention, and is close to practical use. This area has long daylight hours due to the coast of the Seto Inland Sea, and although it is weak, the wind always blows, and there are many lakes and rice fields. We would like to receive natural energy from them and convert it into electric power, which will lead to the realization of local production for local consumption of energy. 
出版者山陽小野田市立山口東京理科大学
出版者ヨミサンヨウオノダシリツ ヤマグチトウキョウリカダイガク
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN2434-2866
掲載誌名山陽小野田市立山口東京理科大学紀要
4
開始ページ77
終了ページ83
発行日2021-03-31
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDSU10004000012
ファイルSU10004000012.pdf ( 1.2MB ) 公開日 2021-06-30
地域区分山口東京理科大学