Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/tr/metadata/115
タイトル針状FeCoナノ粒子分散複合材料の高周波透磁率
タイトル別表記High Frequency Permeability of Acicular FeCo Nanoparticle Composite Materials
作成者笠置, 映寛
合田, 和矢
山本, 真一郎
作成者ヨミカサギ, テルヒロ
ゴウダ, カズヤ
ヤマモト, シンイチロウ
作成者別表記KASAGI, Teruhiro
GODA, Kazuya
YAMAMOTO, Shinichiro
著者キーワード複合材料
FeCo
透磁率
MGA
反磁界
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
内容記述(抄録等) 電磁環境対策材への適用を目的に金属磁性粒子を樹脂中に分散させた粒子分散複合材料の電磁気特性について検討を行っている。分散粒子の形状は高周波電磁気特性に影響を与えることから,その機構を明らかにすることは電磁環境対策材を構成する上で重要な課題である。今回,異方的形状を有する針状Fe76Co24ナノ粒子とポリカーボネートを混合した針状FeCoナノ粒子分散複合材料の高周波透磁率について検討した。針状FeCoナノ粒子複合材料の比透磁率は10GHz 付近で周波数分散を示し,分散周波数は粒子濃度の低下とともに高周波へシフトした。比透磁率の粒子濃度依存についてマクスウェル-ガーネット近似(MGA)を用いて解析した結果,高周波透磁率は,粒子内に生じる反磁界の影響を強く受けていることが分かった。
出版者山陽小野田市立山口東京理科大学
出版者ヨミサンヨウオノダシリツ ヤマグチトウキョウリカダイガク
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN2434-2866
掲載誌名山陽小野田市立山口東京理科大学紀要
4
開始ページ47
終了ページ52
発行日2021-03-31
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDSU10004000007
ファイルSU10004000007.pdf ( 4.0MB ) 公開日 2021-06-30
地域区分山口東京理科大学