Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
URIhttp://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/bg/metadata/1479
タイトル叱りの意味を再考する : 子どもの成長を促す叱りとは
タイトルヨミシカリ ノ イミ オ サイコウ スル : コドモ ノ セイチョウ オ ウナガス シカリ トワ
作成者丹羽, 智美
作成者ヨミニワ, トモミ
著者キーワード叱責者の受容的態度
叱り言葉
自律的行動
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
内容記述(抄録等) 養育者や教育者は何のために叱るのかについて整理し、叱り方が子どもにどう影響を与えているかについてレビューした。まず、叱る意義について整理した。第2に、オペラント条件づけに従って叱りは効果を持っているため、叱りが罰になっていないと効果的ではないことを確認した。第3に、効果的な叱り方について整理した。養育者と教育者は受容的態度を持って子どもに接し、やめてほしい行動を直接伝えたり、理由説明したりするような叱り言葉を使うと、子どもは叱りを受け入れやすくなることがわかった。最後に、子どもが自立的に行動するためには、理由説明する叱りが効果的であることがわかった。それには発達段階を考慮する必要があることも指摘された。
出版者梅光学院大学子ども学部
出版者ヨミバイコウ ガクイン ダイガク コドモ ガクブ
Nii資料タイプ紀要論文
本文言語jpn
ISSN1881-7424
掲載誌名子ども未来学研究
7
開始ページ25
終了ページ30
発行日2012-12-20
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDBGA0007000005
ファイルBGA0007000005.pdf ( 425.2KB ) 公開日 2014-07-11
地域区分梅光学院大学